読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すいかの水分

無職30代 日々の記録

読書記録:浮雲

何とはなしにテレビ画面から流れ出る放送大学の番組を眺めていた。 『都市・建築の環境とエネルギー』という授業の第2回の講義映像が流れていた。(第2回か~そういえばまだ4月の中旬だった)建築に大きな興味を抱いたことは今まで無い。 しかし、その講…

算数不得意者の歴史①

分数が割り算を表しているなんて知らなかったし、思い至ることもなかった。 『1つの大きなケーキを3人で分けます。1人2切れずつ貰うには何等分すればよいですか?』「うーん、3×2で6等分、6分の一切れを2つ貰えるわけだ」 うん、確かにまごうことな…

無題

前回、勉強するって書いてからもう5日も経ったのか~。 結局1秒もやってない。 ここはダメ人間の記録帳である。 やろうと思い立ったことをあんまりやらずに、そして忘れ去ったり、思い出してはちょこちょこ手を出しては、また忘却の彼方に…そんな繰り返し…

算数のお勉強をする

小学校1年生の時にはもうすでに算数が苦手だったと思う。 かずの数え方とか時計の読み方とか、もうその辺から入り込めなさを感じていた。 数字というのは私には抽象的すぎて、算数に馴染めなかった。算数と友達になれなかったんだなぁ、と今振り返って思う…

とりあえず始めます。